スマートフォンで撮るだけで、名刺の情報をデータ化できます。

名刺を撮影すると、OCR(光学文字認識)が名刺の情報を自動で認識。会社名や部署名、氏名、電話番号、メールアドレスなどの情報を文字データ化し、項目ごとに振り分けて保存できます。
また、情報を人の目で見て入力、データ化する入力支援サービスがついたプランも追加する予定です(対応準備中)。

※:名刺の読み取りとデータ化には、インターネット接続環境が必要です。
※:名刺のレイアウトや書体により、文字が正しく認識できない場合があります。

biz_databasing_01.png

ホーム画面下の「読み取り」をタップすると、カメラが自動で起動。赤枠に合わせて名刺を撮影するだけで文字の読み取りができます。名刺のサイズや、縦書き・横書きを問わずに読み取れます。 また、カメラロールやアルバムに保存した名刺の画像から、文字を読み取ることもできます。

※:名刺の読み取りとデータ化には、インターネット接続環境が必要です。
※:名刺のレイアウトや書体により、文字が正しく認識できない場合があります。

biz_databasing_02.png

1.アプリを起動し、画像下の「読み取り」をタップします。

biz_databasing_03.png

2.赤の枠に合わせて名刺を撮影します。

biz_databasing_04.png

3.「保存」をタップすると、OCRが文字を認識します。

biz_databasing_05.png

4.読み取った名刺の文字データが各項目に振り分けられるので、内容を確認して「保存」をタップします。

biz_databasing_06.png

5.名刺の情報が、アプリ内に保存されました。

筆まめ名刺管理 BIZ 機能・特徴

biz_icon_01
社内の名刺を共有
biz_icon_02
かんたんデータ化
biz_icon_03
スッキリ整理
biz_icon_04
素早く検索
biz_icon_05
シンプルな画面設計
biz_icon_06
筆まめクラウド顧客管理連携