「筆まめクラウド住所録」と「筆まめ」の同期項目を教えてください。

「筆まめクラウド住所録」では、次の項目を対象に「筆まめ」(※1)と連携・同期します。

  • 基本情報
    氏名(姓)/ 氏名(名)/フリガナ(セイ)/ フリガナ(メイ)/敬称/誕生日/性別/顧客コード/メモ
  • 勤務先
    勤務先名/フリガナ/部署名(部署名1)/ 部署名(部署名2)/役職
  • 住所
    分類(※2)/郵便番号/住所(都道府県)/住所(市区町村)/住所(地名番地)/住所(ビル名)/最寄り駅
  • 電話番号(※2)
    自宅TEL/自宅FAX/携帯/その他(※3)/勤務先TEL/勤務先FAX/勤務先携帯/勤務先内線(※3)/予備TEL(※3)/予備FAX(※3)/予備携帯(※3)/予備その他(※3)
  • メールアドレス(※4)
    自宅/勤務先
  • Webサイト(※2)
    ホームページ/勤務先
  • 連名(※5)
    氏名(姓)/氏名(名)/敬称/誕生日/性別

※1:「筆まめVer.25」、「筆まめSelect2015」以降が対象です。
また、「筆まめVer.25」、「筆まめSelect2015」での連携には、プログラムのアップデートが必要です。
筆まめVer.25アップデートプログラムはこちら

※2:「筆まめクラウド住所録」側に同一分類が複数ある場合は、一番上のみを同期の対象とします。直接入力した住所についても同様です。

※3:直接入力により分類を指定した場合に同期可能です。
例えば、「筆まめクラウド住所録」の「電話番号」を入力する際、「分類」に「予備TEL」と直接入力すると「筆まめ」(※1)の「予備住所」タブ内「TEL」に番号が割り振られます(「※3」と記した分類名以外の名称は同期の対象となりません)。

※4:「筆まめクラウド住所録」側に同一分類が複数ある場合は、上から30件を同期対象とします。

※5:「筆まめクラウド住所録」側に同一分類が6件以上ある場合は、上から5件を同期対象とします。