【筆まめ名刺管理 BIZ】アプリのインストール・住所録の共有設定

筆まめ名刺管理 BIZの利用により、社内で名刺情報を共有し、筆まめクラウド顧客管理とも連携させることができます。

アプリのインストール

筆まめ名刺管理 BIZのご利用に際しましては、以下のQRコードをスマートフォンで撮影し、各ストアから「筆まめ名刺管理 BIZ」をインストールしてください。

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら
bizQR_iphone
bizQR_android

名刺情報の共有設定

操作手順

筆まめ名刺管理 BIZのみで利用する場合

アカウント管理者のみが行う作業

  1. 筆まめクラウド住所録上に、顧客情報を共有するための住所録を作成します。
    1. 「住所録を追加」クリック。住所録名を入力し「追加」。
    2. 追加した住所録の共有設定を行う。
    3. 共有設定の内容
      • 情報を共有したいユーザメールアドレスを入力。権限は管理者・編集者のどちらか。
      • 共有設定で登録できるメールアドレスは、アカウント管理者が事前に登録した社内ユーザのメールアドレスのみ。
        社内ユーザの新規登録方法はこちら

利用者全員の作業

  1. スマートフォン側で、連携する住所録を設定します。
    1. スマートフォンでアプリを起動し、ログイン。
    2. <住所録選択>画面で「項番1.」にて作成した住所録を選択。
    3. 「同期しますか?」のメッセージが表示されるので、「はい」を選択。

以上で設定完了です。
名刺を撮影・データ化し「同期」をタップすることで、サーバにデータが送られて名刺情報の共有ができます。

筆まめクラウド顧客管理とセットで利用する場合

筆まめクラウド顧客管理の「共有設定」に紐付けて利用します。
筆まめ名刺管理 BIZをお使いになる前に、筆まめクラウド顧客管理で共有設定の状況をご確認ください。
確認方法はこちら

利用者全員の作業

  1. スマートフォン側で、連携する住所録を設定します。
    1. スマートフォンでアプリを起動し、ログイン。
    2. <住所録選択>画面で「顧客管理簿」名称の住所録を選択。
    3. 「同期しますか?」のメッセージが表示されるので、「はい」を選択。

以上で設定完了です。
名刺を撮影・データ化し「同期」をタップすることで、サーバにデータが送られて名刺情報の共有ができます。
共有した名刺情報は「筆まめクラウド顧客管理」で確認することもできます。