【筆まめクラウド顧客管理】住所録の復元

「筆まめクラウド顧客管理」の顧客情報は、「筆まめクラウド住所録」と同期・連動しています。
その仕組みや誤って「筆まめクラウド住所録」の同期先住所録を削除した場合の復元方法は次のようになります。

「筆まめクラウド顧客管理」と「筆まめクラウド住所録」 同期・連携の仕組み
「筆まめクラウド住所」の住所録を削除したときの確認方法
住所録の復元方法

「筆まめクラウド顧客管理」と「筆まめクラウド住所録」 同期・連携の仕組み

  • 取引相手の情報(顧客情報)は、「筆まめクラウド住所録」と同期・連携しています。
  • 同期・連動対象は、「筆まめクラウド住所録」内の「筆まめクラウド顧客管理」を使い始めた時に自動的に作成される「顧客管理簿」名称の住所録のみです。その他の住所録を同期・連動対象とすることはできません。
  • 「筆まめクラウド顧客管理」・「筆まめクラウド住所録」のどちらか一方に顧客情報を登録すると、同期により双方で同じ情報となります。

<同期・連携イメージ>

D014-00

「筆まめクラウド住所録」の住所録を削除したときの確認方法

「筆まめクラウド住所録」から住所録が削除されているときは、「筆まめクラウド顧客管理」の画面上で次の手順により確認することができます。

<確認手順>

  1. <顧客一覧表示>画面で[住所録同期]をクリックします。
    ※「筆まめクラウド顧客管理」にログインして<顧客一覧表示>画面を最初に開いたときは、同期実行の確認画面が自動表示されます。
D014-01
  1. メッセージを確認し、[OK]をクリックします。
D014-02
  1. 以下のメッセージが表示されたときは「筆まめクラウド住所録」の住所録が削除されています。
    <メッセージ>
    「筆まめクラウド顧客管理」と同期している住所録が、「筆まめクラウド住所録」から削除されています。
D014-03
  1. [閉じる]をクリックします。
D014-04

住所録の復元方法

「筆まめクラウド顧客管理」に登録している顧客情報を「筆まめクラウド住所録」に復元する方法と、「筆まめクラウド住所録」に新しい住所録を作成する方法があります。詳しい操作手順は、下記いずれかの方法をクリックしてください。

「筆まめクラウド顧客管理」に登録している顧客情報を「筆まめクラウド住所録」に復元
「筆まめクラウド住所録」に新しい住所録を作成

「筆まめクラウド顧客管理」に登録している顧客情報を「筆まめクラウド住所録」に復元

  1. 「現在の顧客情報を「筆まめクラウド住所録」に復元する」を選択します。
D014-05
  1. [処理を続ける]をクリックします。
D014-06
  1. メッセージを確認し、[OK]をクリックします。
D014-07
  1. 処理完了のメッセージを確認し、[閉じる]をクリックします。
    ※「筆まめクラウド住所録」を表示し、再読み込みをすると、「顧客管理簿」が復元されていることが確認できます。
D014-08

「筆まめクラウド住所録」に新しい住所録を作成

  1. 「「筆まめクラウド住所録」に新しい住所録を作成する」を選択します。
D014-10
  1. [処理を続ける]をクリックします。
D014-11
  1. メッセージを確認し、[OK]をクリックします。
D014-12
  1. 処理完了のメッセージを確認し、[閉じる]をクリックします。
    ※「筆まめクラウド住所録」を表示し、再読み込みをすると、新しい「顧客管理簿」が自動的に作成されていることが確認できます。
D014-13